披露宴に欠かせないプロフィールビデオを手作りしませんか

結婚披露宴に欠かせない演出の1つといえば、新郎新婦のプロフィールビデオです。これは、新郎新婦の各々の出生から、小学校時代、中学校時代、高校時代を経て社会へ出て、その間にどんな出来事があって、どんな思いを描き、そして2人が出会い結婚へ至ったのか、結婚披露宴に至るまでの人生の歩みや新郎新婦の人柄などをビデオにまとめて招待者へ紹介するものです。これからお付き合いの始まる新郎新婦双方の両親や親戚、友人関係や会社関係者など、なかなか知ることの出来ない人たちにお互いの人柄や今までの歩みを知ってもらう為のものでもあります。お互いを紹介する唯一の機会でもある為、この演出にはとても思考を凝らす新郎新婦が多いのではないでしょうか。

プロフィールビデオに込めたい思いは、人それぞれ違います。両親や友人への感謝を伝えられるようなプロフィールビデオにしたいとか、招待者がみんな笑顔になって楽しんでくれるようなプロフィールビデオにしたいとか、最近では「こうしたい!」という思いが多様化してきましたので、パソコンを使って自分達で作成出来るようなソフトも数多く発売されています。一生に1度の事ですから、心に残るような演出にしたいとも思いますからね。そんなプロフィールビデオでとても素敵に感じたものがありました。それは、新郎新婦が手作りをしたビデオだったのですが、プロフィールビデオに映される写真の1枚1枚に全て、そこの写真に写っている人達へ向けてメッセージが書いてあったのです。

友人と旅行へ行った写真であれば、「結婚してもまた旅行へ行こうね!」とか、新郎新婦が2人で写っている写真であれば、その時の感想やどこで見たどんな景色であったのか、言葉が添えられていました。それを見ていると、景色を見たことがない私たちまで当時の思いを共有出来たり、また当時を思い出して、笑いがおこったりと新郎新婦が伝えたい思いがとても温かく伝わってきたのです。出生時の写真や結婚準備の写真を見ていると、ご両親などは涙を浮かべていらっしゃる方もみえました。それを見ていて、またこちらが感動してしまいます。もちろん、プロフィールビデオは、写真や曲だけを新郎新婦が準備をして、結婚披露宴会場のほうでブライダルプランナーの方が上手に曲付け演出までしてくれたりもします。しかし、手作りのプロフィールビデオを見て感動してしまうと、こんな風に自作してそれを流すのもいいなと思います。それはどちらの方法も選べますので、結婚披露宴の予定のある方は、ブライダルプランナーさんに相談してみるといいですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*